巻き爪矯正用具

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

巻き爪でお困りの方はいませんか?

巻き爪の施行は医療管轄と言われています。しかしその法的解釈はグレーで悩ましいところです。本器材はあくまでも「自分自身で」施行が基本となります。
同意書のようなものがあれば、他者が介入してもよいこともあるようです。
介護施設であれば、看護師に施行をお願いすることも可能だと思います。

手順を記載します。
1,爪はスクエアカットしておく
2,足湯に入れる(爪を柔らかくするため) 15分
3,本機材を設置し、軽く矯正をかける
4,足湯に再度入れる 15分
5,矯正を中等度かける
6,爪を乾かす(ドライヤーなど) 10分
7,爪の端を切って「パチン」と音がすれば乾いた証
8,補正用具を装着する(巻き爪ブロックなど)

ここまでが流れになります。
矯正を強くしすぎると、爪が割れたり欠けたりすることもあります。
十分注意して対応してください。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する